ゴールデンウィークは長野へ!子供連れのおすすめ観光プラン

観光

まもなくゴールデンウィークですね。
子供と一緒に家族旅行を計画しているあなた!
まだ、どこに行くか決まってないのよね。
なんていうおっとり型の方!

5月の爽やかな長野はいかかでしょう?

緑が芽吹いて、住んでるわたしでも日々心洗われる季節が5月です。
長野県で育って、長野県で子育てをしてきたわたしがおすすめしちゃうんだから間違いない!
空気もこの季節が一番きれいな気がする。

この時期、なぜ海外ではなく長野なのか?

もお伝えします!

スポンサーリンク

ゴールデンウィークの長野は子供連れが楽しい!

 

子供連れのお泊り旅行といったら、やっぱりテーマパークが一番人気じゃないかな?

と思いますが距離的にそんなに遠くなければテーマパークの方は長期休みの時は避けたほうが無難だなぁ...っていうのがわたしの勝手な持論です(^-^;

テーマパークは、アトラクションに乗れて!キャラクター達と会えてなんぼじゃないか?!と思っちゃうので爆発的に混んじゃってる時は遠慮しちゃってます。

そこで、今の自分のライフスタイルに合った楽しみ方が出来る所はどこかな?って考えます。
学生なのか? 独身社会人なのか? 新婚なのか? 子供はいるのか? 子供の年齢は?

その時その時で、楽しみ方も違ってくるから無理なくかつ楽しめる旅行のプランを組み立てて実行!

で、今回はお子様連れの家族にはとってもぴったりな長野をクローズアップです♪

確かに海外へと飛び出すのも連休ならではですよね。
ところが、5月は日本が季節的に一番過ごしやすくて爽やかで海外で過ごすにはもったいない時期なんですね。
なので海外は、日本が過酷な陽気??の時に...年末年始やお盆休みの極寒や酷暑から一時的に逃れる策として残しておき、このゴールデンウィークの時期は、ぜひ日本を満喫して楽しみたいなぁ~と感じているわけです。

初夏の長野はいいですよ!
まだ湿気も無く爽やかで、緑の勢いがすごい!
緑萌ゆる様子が音で聴こえてくるんじゃないかと思えるほどです。
想像するより見て感じると生きてる!って思える!そんな季節ですね!

そこで、長野県を知らないあなたに一般的な観光地の一部を

まずは!

ひとまずですがあげてみましょう!

 

・全ての人を受け入れてくれる善光寺(北信)
御開帳の時期はたくさんの観光客の方々がお見えになります。
長野の大定番です。

渋温泉(北信)
『千と千尋の神隠し』の中で湯婆婆の湯屋『油屋』のモデルになったのではないか?と言われている旅館『金具屋』さんがある事でも有名です。

地獄谷野猿公苑(北信)
こちらはSNSなどを通じて海外の方々にもスノーモンキーなどと呼ばれて人気のスポットになりましたね。
お猿さん達が温泉に入る光景がなんともキュートでエキセントリックだと今や世界中に広まった人気スポットです。

志賀高原(北信)
日本一のパウダースノーと言われるスキー場です。
2000m級の山々が連なりスキーシーズンだけじゃなく秋の紅葉もそれは見事です。

戸隠高原(北信)
吉永小百合さんのCMで有名になったパワースポットとも言われる奥社があるのがここ。
戸隠山の神々しさは実際目にすると圧倒されますよ。
こちらは使い勝手のいいキャンプ場や忍者村なども近隣にあるので非常におすすめです。

軽井沢(東信)
誰もがご存知かと思いますが、軽井沢が長野だと知らない方がいらっしゃるとか...
長野県で一番最初に別荘が建てられた生粋の避暑地ですね。

国宝松本城(中信
黒がベースになっている為、別名カラス城とも呼ばれ城マニアには垂涎のお城です。

諏訪湖(南信)
大ヒット映画『君の名は』の糸守町の湖のイメージ設定が諏訪湖じゃないか?と言われています。確かに...上空からの様子が似ていますね。

奈良井宿 妻籠宿 馬籠宿(南信)
木曽路にある宿場町で当時の雰囲気そのままの町並みは風情があり、そこに住む人の息吹を感じられる街道です。

・他 温泉多数(県全域)
温泉地の多さが北海道に次いで全国第2位とも言われている温泉王国の長野県。温泉地を挙げだすときりがないのでまとめさせていただいちゃいましたm(__)m
それぞれの温泉に特徴があって甲乙つけがたしな温泉が一年通っても無理な数で点在しています。

とここまで来て意外にいっぱいありすぎて、掲載しきれない事に今気づきました...汗
なのでここでは10個で納めることにして、ここからはテーマでもある『子供連れ』が行って楽しい所をピックアップ♪
厳選に厳選を重ねて、

冒頭でも申したように、長野県で育って、長野県で子育てをしてきたわたしですから、まとめサイトで紹介している一般的なおすすめとは少々違うんではないか?と自負しております。
あ!なので、主観もかなり入ってます!

実は、わたしが行きたい所...だったりします(^-^;

ゴールデンウィークに長野で子供と行きたいおすすめ観光

 

完全に主観で厳選していきますが、一般的なおすすめよりも地元に住み暮らしている人の主観って、どんな口コミより信頼感があると思いませんか?
わたしだったら、やっぱり地元に住む人が行きたい所を知りたいと思うもんな~

ただ...もしかして!わたしが気づいていないだけで、わたしが非常に変わっていて普通の人の感覚とズレズレだったとしたら?という不安も少なからずありますが...

では、完全なる主観で行きたい観光地・イベントご紹介いたしますね。

①『佐久バルーンフェスティバル』
こちらは5月3日~5日にかけて佐久市で行われる熱気球の競技大会なんですが、すでに26年も続いていて最初は競技大会色の濃いイベントだったようですが昨今は子供から大人まで楽しめる内容が盛りだくさんでかなり人気のイベントで県外からもたくさんの方がいらっしゃっています。
SNS映えするって事で時期になるとフォローしている属にもよりますが、インスタはここの写真で溢れかえります。

≪子供のお楽しみポイント≫
『凧作り教室』や『釣りや鯉のつかみ取り体験』『魚炭火焼き体験&試食』『木工教室』などなど一日いても絶対にあきないであろう催し物が開催されています。

スポンサーリンク

≪パパのお楽しみポイント≫
何と言っても何基もの気球が飛ぶさまは圧巻です。
もし、写真が趣味でしたら家族ほったらかしになるくらい夢中になって撮ってしまうかも!
『熱気球係留体験』や今男性に人気の『そば打ち体験』がパパ向けではないかな?と思われます。

≪ママのお楽しみポイント≫
ラプンツェルの映画観ました? 夜空を飛ぶランタンのシーン...憧れますよね!
昨年は、お台場の科学センターの室内で全面鏡張りにして糸で吊ったランタン達を無数に見えるようにして、あのシーンの再現をしていたイベントが大好評でした。
ここは、ランタンではないけれど!熱気球のガスの炎と共に夜空のバルーンイリュージョンが開催されます。
フリーマーケットも開催されているので掘出しものが見つかるかもです!

佐久バルーンフェスティバルの会場と駐車場 バスや時間つぶし観光の案内
ここ数年、SNSの影響もあってバルーンフェスティバルがとっても熱い! 各地で開かれていて、開催直後はインスタグラムなどが気球一色に染まります。 写真を撮る、撮らないは別としても一度は雄大に熱気球が一斉に飛び立つ様子を見たいと思っているあなたに。 ゴールデンウィークに長野県佐久市で行われる佐久バルーンフェスティバルと夜空のバルーンイリュージョンは必見です。 地元長野県に住むわたしが地元ならではの情報をお伝えします!

 

② 地獄谷野猿公苑
ここは、文句なく今一番ホットでしょう!
どこを探しても温泉に入るお猿さんはいません!
子供もママもパパもみんなで楽しめる場所ですね。間違いなく!
ゴールデンウィークはニホンザルの出産の時期と重なり、ちょうど可愛らしい子猿の姿も見れますし、まだ気候的にも比較的涼しい午前中を中心に温泉に入るお猿さんが見られます。
③ 戸隠高原
長野と言ったら、お蕎麦です。ぜひ、お蕎麦を食べていただきたいです!
そして、長野県で蕎麦と言ったら戸隠なんですよ。
蕎麦はやせた土地でも育つと言われていて、土が肥沃ではなかった戸隠で昔から盛んに作られていた事から蕎麦が有名になりました。
ぜひ、ザルの冷やしでお召し上がりください!

≪子供のお楽しみポイント≫
戸隠は「戸隠流」という忍術の流派の一つを体得した忍者の里でもあります。
で、行っていただきたいのが『チビッ子忍者村』
忍者の衣装も貸してくれて手裏剣投げや吹き矢など体験ものがたくさん用意されています。
そしてコレは大人でも楽しいんですけど『からくり屋敷』が最高です!
ここは、「外で遊ぶ」という事が少なくなってきた子供に1から外で何かしよう!は少しハードルが高いので遊ぶアイテムを提供してくれて楽しめる絶好の場所です。


≪パパお楽しみポイント≫

戸隠キャンプ場のロケーションは最高です!
場所にもよるんですが、川のそばにテントなりタープなりを張れたらラッキーです。
夏でもしばらく入っているといられなくなるくらいに冷たい戸隠山からの雪解け水が流れる川は水遊びOK。
いつもは見せる事の少ないパパの底力を子供に見せつけちゃいましょう!
特にキャンプの知識がなくたって大丈夫!
火の付け方だって、男のキャンプ飯だって今の時代、ネットを検索すればいくらでも出てきます!
子供だましと言ったら語弊がありますが、ちょっと出来ちゃうだけで普段見慣れないパパの姿を見て子供たちは『パパすごーーーい!』となる事請け合いです。
テント泊をしなくても日帰りキャンプでもOKですし、バンガローも5100円で何人でも泊まれます。
長野は朝晩は、まだ肌寒いです。そんな中、遅くまで火を焚いてぼんやり眺めるのも至福の時間です。
キャンプ飯の道具も基本的なものはレンタル可能なので身軽に簡単キャンプもおすすめです!

≪ママお楽しみポイント≫
やはり女性は『パワースポット』に惹かれるのではいかな?と思います。
日々の仕事や子育て、家事に追われてストレスだって溜まってる。
常に、『なんか癒されたいわぁ~~』とうっすら思いながら毎日過ごしてませんか?
心静かに戸隠神社の奥社を訪れてみてください。
参道は樹齢何百年という杉並木。空気が神聖な装いで身体を包んでくれます。
身体と心が浄化されていくなぁ~...と神々のパワーを感じる事のできる場所です。
そして、ここから眺める戸隠山は圧倒されるほど神々しく怖いくらいの眺めです。

 

5月が見頃の奥裾花自然公園の水芭蕉のお話は

奥裾花自然園の水芭蕉開花情報の本当の見頃目安の見極め方!

 

ゴールデンウィークの長野巡り おすすめの宿泊コース

 

ここまで、厳選に厳選を重ねてわたしの主観のみの長野のおすすめ観光をご紹介しましたが
これをどうやって組み立ててルートを作るか?がまた土地勘がないと大変ですよね。

それを上手く組み立てて最適なルートをご紹介したいと思います。

まず長野県はとても長い県です。
今回、ご紹介した3つのおすすめは

① 佐久市   『佐久バルーンフェスティバル』
② 下高井郡山ノ内町 『地獄谷野猿公苑』
③ 長野市戸隠

②と③は、長野のなかでも北信地方と呼ばれる地域で比較的近い(近いと言っても渋滞なしで1時間強かかりますが...)んですけど①の佐久は東信地方と呼ばれる地域にあって②③とは離れています。

なので、①の佐久バルーンフェスティバルで一日使いたいと思います。
特に、ママへのおすすめポイントでご紹介した『夜空のバルーンイリュージョン』は夜開催のため近くで宿泊した方が良いと思います。
『夜空のバルーンイリュージョン』は5月4日の開催なので4日スタートとして考えてみると?

【1日目】
長野県佐久市到着
バルーンフェスティバル堪能
夜 19:00~ 『夜空のバルーンイリュージョン』

宿泊:おすすめ:佐久市

天然温泉の老舗旅館
夜遅くのチェックインになるので朝食のみの宿泊で良いかと思います。

【2日目】
8:00出発
戸隠を目指します所要時間は渋滞なしで2時間弱

先にキャンプ場へ!
お好みの宿泊方法の手続き、または準備などを済ませておく。
チェックイン時間などは施設に確認していただきキャンプ場の方法に従ってください。

日帰りのデイキャンプでしたら昼食の準備に入りましょう。

手続き・用意・または昼食が済んだら

チビっ子忍者村』と『奥社へ

時間によっては二つ行けない可能性もあります。
渋滞や思いのほかデイキャンプが楽しすぎた!など。
その場合は、キャンプをした場合どちらかを3日目に回すことも全然可能なので無理をせずで!

宿泊:キャンプまたは、宿
戸隠にはあまり宿泊施設がなく土地柄から宿坊のような宿か民宿、スキー場にほど近いペンションが目に付く程度でおすすめがなくてごめんなさい。

戸隠キャンプ場の詳しい情報はこちらから【楽天たびノート】

【3日目】
キャンプ泊なら片付けのあと出発
昨日行けなかった方は『チビッ子忍者村』もしくは『奥社』へ
その後、ぜひ!ぜひ!お蕎麦を召しあがってくださいね!

その後『地獄谷野猿公苑』へ
戸隠からは概ね1時間強です。

滞在時間とすれば、1時間~2時間くらいでしょうか?

ここから帰路につくか、もう1泊するかはあなた次第。

地獄谷野猿公苑は志賀高原へと続く道の途中にあります!
距離は大分ありますが、志賀高原を抜けて一旦、群馬県に入り白根~草津ルートで草津泊

とか

もう少し頑張って、軽井沢まで行き軽井沢で宿泊して翌日は軽井沢を楽しむのも一案かと...

まとめ

いや...自分の旅行のプランを考えているような気になって
もう読みたくないよ!と思われるような長い記事になってしましました汗

本当にかなり偏った主観での長野観光プランですが、この通りではなくても良いとこ取りのあなたなりの長野の楽しみ方をしていただけたら本当に嬉しいです♪

読んでいただいて ありがとうございました!