気晴らし方法って家の中だけじゃ限界がある…屋外で少人数でコレってどう?

うっぷん溜まってストレス全開観光

元気なのに外出を控えなきゃいけない。

ずっとずっと家の中にいるのも、そろそろツライ。

家の中で楽しめる方法も今の時代たくさんあるけど。

子供達 ストレス溜まりますよね。

 

大人だって、楽しみにしてたイベントや公演はなくなる。

計画していた旅行も諦める。

人が集まる事は、出来るだけ自粛する。

 

悔しいし怒りたいけど、ぶつけどころがない…

で、余計にストレスかかるし鬱々とした気持ちが溜まっていく。

 

ダメだダメだと思えば思うほど

自粛自粛って言われれば言われるほど

欲求が高まる不思議…

スポンサーリンク

外に行きたい!何かない?って今みんなが思ってる事だと思います。

我慢ばっかりでもやもやする

また、今の時期が良くない。

日に日に、暖かくなって晴れてる日はポカポカ太陽が外へ外へと誘惑してくるんだもん。

東京の靖国神社の標準木の桜が1輪咲きました!

とかテレビで言ってるし。

大人も子供も、そろそろ限界だぞってなってる。

 

我が家の娘も、ドイツに行くはずだった卒業旅行を諦めて

卒業式も代表者だけという縮小形式。

旅行のキャンセルをした夜は悔しくて涙ぽろぽろ流してました。

どうにも、やり場のない憤り。

 

そんな娘の気持ちも伝播して、なんとか気持ちが晴れるような

何かないのかなっ??

って思ってたところに朝チョット小耳にはさんだのが…

キャンプ場の需要が2割ほど増えてるって(*゜0゜)ハッ

 

確かに!!…皆さん思い付きが早い。

それも、グランピングが特に人気なの分かる気がする。

ちょっと目からウロコだった。

 

お庭でバーベキューとか

手軽に行ける山登りやハイキングもいいんだけど…

 

ちょっと違う!!

 

アウトドア大好きでやり慣れてます( ・`ω・´)/

とかじゃない限り、インドア派には敷居が高いの。

 

たぶん、娘に

ちまめ
お弁当持って、ハイキング行こう!

って言ったら

ちびまめ
。。。

無言で却下だと思う。

 

ラグジュアリー感が欲しいのよ。

なんか、特別感っていうの?

この、溜まったうっぷんを晴らしてるっていう実感が欲しい。

それも、お手軽に。

 

となると数年前から流行りだしたグランピング最高なんじゃ?

気を付ける事さえ対策とれば、今の騒ぎの中これほど理にかなった憂さ晴らしないと思うの。

グランピングってなに?

数年前から流行り始めた【グランピング】

グラマラス(魅惑的な)とキャンピングを掛け合わせた造語と言われています。

グラマラスって゜*。(*´Д`)。*°

まさしく、ラグジュアリーで特別感満載で、うっぷん晴らししてる!!

って実感できそう。

 

一見は百聞にしかず。って事でこんな感じ

 

この投稿をInstagramで見る

 

グランピング&bbqstyle(@bbq_partystyle)がシェアした投稿

キャンプやバーベキューをするとしたら道具から食材から

まず、用意が大変!!

もうそこで断念。

施設のスタイルやコースにもよるので一概には言えませんが

グランピングを売りにしている施設は基本『手ぶらでOK』のはず。

 

バーベキューだけの日帰りコースやキャンプ気分でお泊りコース

と選べるのも使い勝手がいい^^

 

外食も密閉空間の屋内で不特定多数が接触しやすい状況だと

行っても大丈夫かな?となんとなく身構えちゃうから

スポンサーリンク

これからの季節だったら野外でBBQ…それも全部用意してもらってとかサイコーかよって話。

 

で、キャンプ形式に則ると

屋外で・他のグループとはある程度離れていて・自分たちのスペースが確保できる

この条件がホント大事だし、ある程度の安心が得られますよね。

 

ただ、グランピングブームでホテルや旅館などがビジネスチャンスに乗っかって

はじめました

みたいに猫も杓子も状態になりかけているので

この自粛の間は注意が必要です。

食事だけBBQスタイルで宿泊は普通に客室でのお泊りだったりする施設があります。

これだと、予防対策で旅行を避けている意味がない。

普段だったら、綺麗で快適なお部屋で眠れるって

インドア派にしてみれば嬉しポイントなんだけどね汗

 

楽天でも『グランピング』って検索してみると…

ズラッとホテルや旅館が出てきます。

なかには、グランピングを提供してる生粋のキャンプ場もあるし

グランピング専門の施設もあるけど、ちょっと混在しすぎ。。。

グランピング 何に気を付けて楽しめばいい?

この自粛要請の中、あまり派手にやってはいけない気はするの。

かと言って、どこまで自由を奪われちゃうわけ??とも思ってしまう。

 

いつまで自粛すればいいのか?

どこまで自粛すればいいのか?

 

そもそも、なんで自粛しなきゃいけないのか?

感染拡大を防ぐ為です。

・・・という事ですので。

 

感染を拡げない為に

●密閉された寒気の悪い空間での滞在を避ける。

 

●不特定多数の人混が密に集まる場所は避ける。

 

●間接的な接触(手→物→手)の多い状況を極力避ける。

 

●上記の感染を防ぐ為に手洗いの徹底。

これが守れればいいんだよね?

となると、グランピングに関して言えば

●屋外である

●スペースが確保されている為、不特定多数の交流が少ない

って所でクリア♪

施設の下調べをしっかりする

これ大事。

2章でもお話した通り、施設のサービスが玉石混交しちゃってる。

【感染を拡げない為に今私たちが出来る事】が出来る施設を選ぶ。

チョット調べてたら下の二つのサイトから検索できそうです。

GLAMD – グランピング施設の検索予約サイト
GLAMDは、日本初のグランピング専門の予約サイトです。2人で楽しむグランピングや大勢で楽しむスタイルまで、幅広いプランが用意されています。
東京都内でBBQするなら手ぶらでバーベキュースタイル
東京都内で手ぶらバーベキュー、食材や機材などのレンタル、 後片付けまですべてバーベキュースタイルにお任せください!お客様は手ぶらで会場に来て頂くだけでBBQを楽しんでいただけるサービスをご提供いたします。

※広告ではありません。

移動手段も注意が必要

地方だと比較的、自家用車の移動が日常なので問題なさそうですが…

都会だとちょっと難しい移動手段。

出来るだけ密閉された乗り物は避けたいところ。

免許があればレンタカーが便利です。

寂しい話だけど…信用できる少人数で

BBQと言えば、大勢でワイワイのイメージだけど

お花見の宴会も自粛要請とか言われちゃってる状況だと大人数でってわけにもいかないから

家族単位・カップル二人・身元の確かな友人

って所が大切。

友達の友達とか、知り合いとか、職場の繋がりとかは今はやめておいた方が無難。

気晴らし方法って家の中だけじゃ限界がある…屋外で少人数でコレってどう?のまとめ

今って、みんな家の中に籠ってなきゃいけないのかな?

きっと、それが一番の安全策なのかもしれないけどホント無理。

 

ただでさえ色々我慢して鬱憤溜まってるのに。

それに自粛自粛で経済だって縮小するばっかり。

 

いつもは、それほど外が好き!ってわけじゃないけど

今は外に出たい!

外で楽しみたい!

外で発散したい!

と思ってます。

 

きっとみんだってそうなはず。

と思って、グランピングの情報をシェアいたしました。

ちょっと、これから私も場所選定に入りますっ<(`・ω・´)ゝビシッ!