マスクが洗える?使い捨てでも良い物を罪悪感無く使いたい!

健康

洗えるマスクって言ったら?って聞くと

だいたい、布マスク!!という流れになっちゃうけれど

違う!そうじゃない!!

布マスクは、恥ずかしい!!

という人もいるはず。

娘がそうみたいで若い人ほど、その傾向が強いのかな?と。

布マスクもとてもいいのに…

 ガーゼマスクは大人がするとダサいのか?外出してみた使用感と装着画像♪

と言っても、嫌な物はイヤで仕方がない…

で、じゃあアナタはこれだね。

とオススメしたのがピッタマスク

最初は、不織布のスタンダードな完全なる使い捨てマスクを好んで使ってたけど

使い心地が良かったみたいで、今はコレ一辺倒って話。

更に、もっとお得感あるのないかな?って探してみたら

見た目は不織布プリーツ型使い捨てマスクで何度も洗えちゃうっていう

マスク見つけたオマケ情報も!

洗って使えるマスクって言っても布マスクはイヤ!

ホントの安い不織布でできてる使い捨てマスク

例えば、こうゆうやつ

 

は、不具合が多くて

低価格使い捨てマスクの気に入らない所

・呼吸がしにくい

・中が呼気の水蒸気でベトベトする・水が溜まる

・お化粧が擦れて落ちる

・眼鏡が曇る

・前髪が湿気で崩れる

・耳が紐でいたくなる  などなど

使い捨てマスクのイラスト

で、このデメリットを解消してくれそうな、ちょっといい使い捨てマスク

↑こんな感じのやつってなると少し高い。

高いだけにポイポイ捨てるのが忍びない…

 

かと言って、繰り返し洗って使う布マスクは

見た目がちょっと…どうしても馴染めない。抵抗がある。

ちびまめ
なんか、いいマスクないのかなーー??

というお悩みに登場したのがピッタマスク。

 

価格帯が低めのサージカルマスクのデメリットをほぼクリアした新素材マスク。

『ポリウレタン』っていう素材を立体網目構造で花粉などを99%カットしつつ、通気性を高めて

素材の伸縮性の生かしてピタッと密着してスキマを作らず、柔らかで着け心地抜群!!

みたいなマスク^^;

低価格マスクデメリット
  • 呼吸がしにくい
  • 呼気の水蒸気が溜まりやすい
  • 化粧移りが気になる
  • 眼鏡が曇る
  • 前髪うねる
  • 紐で耳がいたくなる
PITTAMASKの良い所
  • ポリウレタン素材で息しやすい
  • 素材のおかげで通気性UP
  • 立体&ピタッとするから擦れない
  • 通気性UPで曇りにくい
  • 通気性UPでうねりにくい
  • 紐まで柔らか同素材で痛くない

更に3回程度洗えるから、ポイポイ捨ててるっていう後ろめたさがない!

Twitterでも好感触♪

洗っても、花粉99%カット機能は急激に落ちていくわけではなく

ポリウレタンの特性で黄色っぽく変色してくるので、それが捨て時。

との事。

 

それでも、発売した当時は

色のついたマスクってどうだろ~~?(○´^`○) ?

ちょっと、あの形イマイチ好きじゃないんだよね~…

とか、良さが広まるまでは躊躇する人も多くて

うちの娘も、最初の頃に

ちまめ
ピッタマスクいいらしいよ!

と勧めても

ちびまめ
ふ~ん…

くらいで全く興味示さなかったんですけどね。

 

2018年~2019年の冬辺りから爆発的に売れ出しちゃってネット界隈でも

どこにも売ってない!!

スポンサーリンク

どこに売ってますか~??

なんて時期があって

そんな騒ぎも、とうに過ぎた頃に

【推し事】で台湾に行くって時に(初めての海外だったから母の付き添い付き(;´Д`)

空港の売店で買って

ちまめ
試しに使ってみ?

と渡したピンクのピッタマスクが思いのほか気に入ったみたいで、今となっては

ちびまめ
ピンクのピッタマスク…ピンクのピッタマスクをどうか…

と、その後は御用達。

でも、自分で洗わず放置してるから

洗わないなら、あんまり意味ないんですけど…って感じで

母 今買い控え中です。

PITTAMASKと同レベル程度マスクの金額比較

気になるのが、お値段。

マスクって、だいたいオープン価格になっていて

店舗やネット販売店によって、お値段がまちまち。

なので、参考として『マツモトキヨシ』でリサーチしてきたお値段で比べてみましょう!

同じようなタイプで比べたほうがいいかな?と

形状・呼吸が楽そう?・耳痛対策などなどを鑑みて近いかな?と思ったのが

 

【ユニ・チャームの超立体マスク】のお値段

ユニ・チャーム超立体高機能マスク

マツモトキヨシさんで

7枚入りのお値段 ¥365(税込み)

一枚当たりのお値段は¥52.1

 

【ピッタマスク】のお値段

ピッタマスク マツモトキヨシのお値段

マツモトキヨシさんで

3枚入りのお値段 ¥508(税込み)

1枚当たりのお値段 ¥169.3(税込み)

たかっ!!

 

けど、1枚を3回ずつ洗って使うとしたら?

≪3枚×3洗い≫ 1パック9枚分の価値アリと考えれば

1回使用のお値段 ¥56.4(税込み)

 

それでも、ピッタマスクの方が¥4.3割高ですね汗

先に掲載した、箱入り格安使い捨てマスクの0.5枚分。

使用素材にポリウレタンを使ってるとコスト高になっちゃうのかな~?

 

●使用感や数々のデメリットの解消分

●ポイポイ捨ての罪悪感の解消分

 

として、この差額分を

受け入れられるか?

受け入れられないか?

ここが考えどころになりますね^^;

 

ちなみに、現在の我家は

ちまめ
 洗わないなら受け入れない!

事にしています。

見た目は使い捨てマスクなんだけど布マスクレベルで洗えるマスク

と言っても、なんだかポイポイ捨てる感覚がどうにも引っかかる母。

で、なんかないのかな??と探しに探して見つけたのが

 

写真だと、レースとかついちゃっててどうだろ?って感じだけど

レース無の種類もあって

これだったら、一見 普通の使い捨てマスクに見える!

布マスクは嫌だけど、使い捨てマスクは気が引ける人にはピッタリな感じ。

使っている素材はポリエステルとナイロンの不織布素材。

だけど、ドイツの不織布メーカーが開発したエボロン生地…だそうで^^;

何度も洗えて、洗えば洗うほど、ふんわり感が増す不思議な不織布。

花粉カットも99%が続くMADE IN JAPAN。

不織布ってわりには、やはり布感は否めないし

装着している所を見ると

PITTAMUSKと比べたら両端にスキマが開いちゃってる感じがするのと

ゴムが丸ゴムだから、どうだろ?って感じもするけど

1枚 ¥858(税込み)+ 送料 ¥220 

なので、ピッタマスクの1回あたりの価値と同等のコストとするならば

20回ほど洗うって計算。

ここも、使い心地 vs 手間・コストのせめぎ合いって感じですね。

マスクが洗える?使い捨てでもお得に良い物を使いたい!のまとめ

なんだか、新型のウィルス騒ぎでマスクが品薄になりつつある昨今。

ウィルスを完全に防御するには、N95とかDS2とかの規格に当てはまったマスクしか無理なんだけど

ちょっと、一般家庭の普段使いには現実味がなく…

でも最低限、エチケットと粘膜を乾燥から守ってかかりにくい環境作り

そして、飛沫感染を防ぐ為に一般的なマスクは常備したいところですよね。

それでも、買い占めとかはしたくないし…

ポイポイ捨ててる使い捨てマスク…なんとかならないかな?

洗えるマスクならいいんじゃない?って事で

人気のピッタマスクって洗えるし、めっちゃいいんだよ~!!って話と

布マスクっぽくない【何度も洗える使い捨て風】マスクのご紹介でした。

肌荒れにもいいんだよって話も一緒にどうぞ^^

 ピッタマスクが肌荒れしにくいってなんで?

スポンサーリンク