敬老の日のプレゼント定番の花でも最高に喜ばれる渡し方発見!

敬老の日

あぁ~今年の『敬老の日』のプレゼントはどうしよう。

去年はアレでしょ?一昨年はあれ。

もうだいぶ歳もとってきて食べ物の贈り物もあんまりみたいだし...悩む。

と、わたしのように悩んでいる人がいたら何かの手助けになるはずです!

これだったら、寝たきりだったり入院中。老人ホームなどの施設に入っているおじいちゃん・おばあちゃんにだって。

というか、だったら更に!喜ばれる事請け合い!!

ど定番の花でも、この渡し方だったら毎年変えなくても絶対喜んでくれそうな気がする(^^♪

『敬老の日』だからこその感謝の気持ちの伝え方思いつきました!!

 

 

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼントは何がいいかと悩み過ぎて一周まわった結果

私事ですが、わたしのおばあちゃんは今年で91歳。

つい数か月前まで一人で暮らしていました。25年前におじいちゃんを亡くしてからずっと。

娘夫婦(わたしの母、おばあちゃんの娘ね)と一緒に暮らしたらいいのに...となんど言っても『一人が気楽だから^^』と。

幸い車で30~40分くらいのところだったから折を見ては顔を見に出かけてはいました。

 

自分の事は、なんでも一人で出来たし買い物も80代半ばまでは電車に乗って趣味のお裁縫の材料を隣町まで買いに行くほど元気でした。

けど、やっぱり90歳手前になってくると大好きだったお裁縫や編み物もしなくなって。

ここ1~2年は出かける事も億劫になって。

 

もともと食は細かったけど、さらに食べなくなったし、ある程度決まったものしか口にしたがらなくなってきました。

もっと食べなきゃ!って言っても、優しいけど頑固なおばあちゃんは、にっこり笑って『そうね』って言うだけ。

 

...と、なぜ私事のおばあちゃんの老化の進み具合を500文字も使ってお話したかというと

 

 

だんだん、色々な事が出来なくなってきて、いろんな物に興味がなくなってきて、食に関しても欲がなくなってきて...で、困ったのが『敬老の日』

欲がなくなってくるって、プレゼントや贈り物に困っちゃうんですよね。

食べ物も着飾る事も、特に欲しいものもないのよ...って。

 

こうなってくると『会いに行く』・『話を延々と聞いてあげる』ことくらいしかできなくなってくるんです。

いくら、顔を見せるのが一番のお年寄り孝行って言っても普段からしてる事だけじゃ全然特別感がない!

 

もう、私にはド定番中の定番。

『花』しか思いつかない!

 

お花だったら、綺麗ねって喜んではくれる! けどなぁ~~...

 

と、はっ!と気づいた!!

敬老の日ってお彼岸に近くない??確か...

 

敬老の日のプレゼント定番の花を本当に喜ばれるレベルにグレードアップ

と思って調べたら!

ですよね。

『敬老の日』は、9月の第三月曜日

『お彼岸』は9月の20~26日

 

お彼岸と言ったら、お墓参り。でしょ?

ド定番の『お花』と『お墓参り』をセットにして『敬老の日』の本来の趣旨

敬老の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としている。

引用元:Wikipedia

 

これを踏まえた感謝の気持ちを伝えるのってどうよ??と思ったの。

 

だんだんね。お墓参りさえ行くのが難しくなってきてたおばあちゃん。

お盆なんかも一緒に行こう!って言っても『もう坂が上れなくってね』って言って行けなくなってきてた。

でも、家にあるお仏壇には必ずお供え物をして、お墓の事も気にしてるのは分かってた。

 

代わりに、わたしの母が行ったり、私が時に行ったりしてたんだけど母は母で嫁ぎ先(いわゆる私の実家)のお墓もあるし大変ちゃ大変で。

 

お彼岸はお盆よりちょっとランクが下がるから行かなかったりした事も正直あった。

でも、おばあちゃんは気になってたはず。

おじいちゃんが一人で入ってるお墓の事。

 

『敬老の日』は土・日・月って3連休になるし、土日休みじゃなくてもお彼岸の7日間の内どこかではお休みになるから、どこかで時間はとれるはず。

 

お彼岸にならない敬老の日の近辺だっていいと思う。

敬老の日がお休みじゃなかったらお彼岸でもいいと思う。

 

お墓掃除とお墓参りにおじいちゃん・おばあちゃんの代わりにお花を持って行くのって??

どうですかっ?!

スポンサーリンク

敬老の日の定番プレゼントお花のワンランク上の渡し方

で、それだとお墓にお花もってっちゃうって事??

なんかプレゼント的な物として、今生きてる『おじいちゃんorおばあちゃん』に渡さないとカッコがつかないよっ!

て方に考えました。はい!わたし考えました(^^

 

ずっと、わたしの経験談としてお話してきたので『おばあちゃん向け』のようになってしまいましたが。

これ『おじいちゃん向け』でも同様で。

 

まず、お花は『お墓用』と

今を生きている『おじいちゃんorおばあちゃん用』2種類を用意します。

 

【お墓用 

菊やらユリやらそれなり風の物

 

 

 

【今を生きているおじいちゃんorおばあちゃん用】

華やかなもの

 

 

 

おじいちゃんに花はどうかな~??無理があるんじゃないのぉ~??

と思う方もいるかもしれませんね。

贈り物の種類にあまり悩まないための秘策なので

お花関連で...今流行りのミニ盆栽やコケ玉などだと風情があっていいかもです!

 

 

メインの贈り物は『すごく気になっているけど自分じゃできなくなったお墓参り』ですのでね。

 

そして、ここで名台詞です!笑

 

『今日は(もうすぐorこの間は)敬老の日だね(だったね)。いつも心配してくれて気にかけてくれてありがとう!

 

でね、お彼岸も近いし(だし)気になってるんじゃないかな?と思って。

贈り物とは言えないかもだけど、お墓掃除に行ってお参りしてくるね!

この、お花綺麗でしょ?

こっちは、華やかだからおばあちゃんorおじいちゃん用ね。花瓶にさしとくね!

こっちは、お墓に持ってく用だよ。』

 

と言う感じで、形のないモノでも、定番で単体だとイマイチかな?と思いがちなお花でもセットにしたら『敬老の日』の贈り物として特別感がでてくるんじゃないかと。

 

だんだん歳をとって自分が出来ない事が多くなってくると色々諦めてることもいっぱいあるはず。

その一つを叶えてあげたら嬉しいんじゃないかな?と思って絞り出してみました。

 

日蓮さんが、お彼岸なんでこうしましょうよ!と言ってたって言われているコレ

『彼岸抄』

彼岸の期間は善行・悪行共に過大な果報を生ずる特別な期間であるから、悪事を止め、善事に精進するよう勧めている。

引用元:Wikipedia

 

したくてもできない。しなきゃと思っていてもままならなくて気になっている事を代わりにやってあげるって。

すごく善事なんじゃないかなー?と思うわけです。

 

まとめ

 

あまり遠すぎて、この前お盆に帰ったばっかりだし~の人にはちょっと無理かもしれませんが、

1時間程度だったらお休みを1日おじいちゃん・おばあちゃんの為に使って会いに行ってください。

 

そして、このアイディアは、寝たきりで思うように動けない、また、入院中だったり、老人ホームの施設に入っちゃってるお年寄りにも喜ばれるはず。

お盆はお墓参りに行ってきたけど、お彼岸までは行く元気がない...

そんな、おじいちゃん・おばあちゃんに

代わりに行ってくるよ~!と言えば喜んでくれるんじゃないかなぁ。

 

世のお嫁さん的立場の方々に贈る!いい人ぶらない方がいいよー!!的な話( *´艸`)

敬老の日だけど子供が赤ちゃんの場合いつから祝う?プレゼントは?

母の日の義母へのプレゼント やめたいvs贈る じゃあ何をあげる?

おしまい。