松代城の桜 ライトアップの夜桜とお花見の様子が撮影スポットすぎる件

松代城の夜桜観光

長野の松代城跡の桜はフォトジェニックランキング1位2位を争うと勝手に思っている!

派手ではないけれど神秘的な雰囲気を醸し出す不思議空間。

本格的な写真を撮ってる人にしてみたら邪道!とか

ププッって笑われるレベルだけど気にしない(‘ω’)ノ

撮り方によってはインスタ映えに持ってこい♪

特にライトアップされた夜桜は妖艶で不思議な世界観に囚われて帰れなくなるかもです!

昼と夜で本丸内の様子が一変する様に魅了されて何度も行ってしまうお花見スポットの一つ。

 

 

スポンサーリンク

松代城の桜を侮ってはいけない!花見は規模じゃないと思う件

戦国時代に築城された当時は海津城とも呼ばれていた松代城。

本来は松代城跡が正解…

すでに、お城は無くて跡地だから…

基本、お堀?石垣?メイン(;’∀’)

いくつかの門や塀などが復元され本丸を取り囲んでいます。

松代城址のたびノート♪

平常時は9:00~16:30の開城となっていますが

桜の開花時期に合わせたライトアップ時期は21:00まで開城しています。

 

この写真は、インスタグラム用にインスタ映えを狙ってだいぶ露出と明るさを上げてありますが大好きな写真です。

松代城の桜花見

この本丸内に植えられた桜が咲くと、普段の松代城址が一気に雰囲気を変えて華やぎます♪

写真でも伺えるように本丸の地面が、いわゆるたたき(三和土)の様になっていて草一本生えていないイメージ。

平面の地面に大袈裟に言うとオブジェの様に桜の木が生えています。

塀と門に囲まれた空間に桜の園が人工的に造られているような不思議な感覚。

大手のお花見サイトではソメイヨシノを中心に100本ほどの桜が植えられているとありますが

この不思議空間の本丸の中にある桜は、そんなにないと思います。

塀の外の二の丸などに植えられている桜の木も含めて…ですね。

本丸の左奥には、見張り用なのか階段で上がれる見晴台があり、ここに登って下を見下ろすと上記のような写真になりますね♪

わたしのお気に入りの撮影スポットです(・∀・)

 

桜をサクッといい感じに撮りたかったら参考になるかも♪

404 NOT FOUND | カケラあつめ
今 知りたい!事を書いています。

 

 

松代城址の本丸の外側 お堀・遊歩道の様子

松代城のお堀周辺の桜と柳

 

柳と松がいい味を出してくれる♪

 

そして、外堀をぐるっと歩くとあるスポット。

松代城二の丸から本丸通路

周辺は遊歩道になっています。

 

松代城の桜はライトアップされると妖艶な夜桜へと変身

 

夜になると本丸内は更に不思議空間に変貌します!

松代城桜ライトアップ

 

ぼんぼりなどは殆どなくて、下から照らされる桜が妖艶すぎる( ゚Д゚)

 

見晴台に上る階段込みで切り取るアングルがたまらない(´艸`*)

松代城桜ライトアップ

引いたり、攻めたり何ショットも撮る!!

松代城桜ライトアップ

 

階段のアップはこんな感じ

松代城ライトアップ見晴台階段

ピントが甘すぎ…基本、雰囲気攻めなだけで下手っぴです(`・ω・´)キリッ

 

本当はマクロ撮影が好きです。

 

松代城のライトアップされた桜

昼間の桜と全然雰囲気が変わる。

 

開花時期に合わせて18:00~21:00までライトアップされています。

いつまでも、名残惜しく写真を撮っていると管理している地元のとてもフレンドリーなおじさんに

『消しますよ~』と声をかけられて、渋々帰る…という執着ぶりです^^;

スポンサーリンク

お堀の外の写真は全然撮れなくて(:_;)

こんなや

松代城夜桜

 

こんなで恥ずかしい…

松代城夜桜

外はこんな感じなのか!

とお分かりいただける程度で(>_<)

 

松代城の桜の花見はレアで貴重な経験?アクセスと時間が悩ましい

旧松代駅正面
出典:信州松代観光情報

 

松代と言う町は、以前『長野電鉄』が運営する私鉄電車が通っていたんですけど廃線になってしまい、今はバスが通っているだけ。

公共の交通機関で行く場合は、『しなの鉄道』の屋代駅か長野駅で下車し、バスに乗り換えて20分~30分でやっとこ着くという不便極まりない町になってしまいました。

城下町だし、歴史的な史跡もたくさんあるのに本当にもったいない(;´Д`)

 

今は、松代城にほど近い『旧松代駅』の駅舎が残されているだけ。

この旧松代駅が、最寄りのバス停になります。

下記のMAPの【緑のバスマーク】が≪松代駅バス停≫です。

このバスも昼間は1時間に2~3本とレアな走りっぷりなので、公共の交通機関を使っての観光となると、なかなか足が向きにくい…

なので、写真を見ていただいても分かると思いますが平日などは本当に!!

混まない( ̄▽ ̄)

穴場と言えば穴場なお花見スポットです♪

写真を撮るにも人混みに揉まれないので撮影しやすいですね♪

 

車で来るなら【黄色のPマーク】が無料駐車場になります。

お花見時期の混雑しそうな週末などは警備の方もいらっしゃるので安心です。

 

 

以前の『松代春まつり』のチラシになりますが

お城の略図・周辺の略地図などが掲載されていますのでご参考までに

画像のチラシは以前の物になりますので電車やバスの時間は変更になっています。実際の時間はバス会社に直接問い合わせをお願いします。

【アルピコ交通】
長野駅善光寺口~松代駅 路線バス
026-254-6000

【長電バス】
屋代~松代~須坂線 路線バス
026-295-8008

 

2019年の春まつりチラシ

 

旧松代駅から松代城方面を撮ってみた図

松代駅から松代城方面を望む

 

そして、旧松代駅に植えられている桜

松代駅の桜

 

最後に注意点としては

本丸内での敷物シートなどを敷いての宴会のようなお花見は基本できません。

『松代春まつり』が行われる2日間だけOKという事のようですね。

屋台・露店もお祭りの時以外は出店していません。

 

このように、人目を惹くお花見スポットではないので話題になりにくい桜の名所ですが

写真スポットとしては本当に最適なフォトジェニック感を持つ、お宝スポットです♪

 

松代城の桜 ライトアップの夜桜とお花見の様子が撮影スポットすぎる件のまとめ

 

松代城の桜…もったいないな~

写真を撮るには、混雑しにくいしインスタ映えするし最適なのになぁ~

と、なんとか少しでも知ってもらえれば!!

と思いまとめてみました♪

 

こちらは

小布施の桜並木のトンネル体験と菜の花・ハナモモの乱れ咲きの様子画像♪
小布施の桜がスゴイ!とインスタで知ったのが2年前。 一度目は桜並木をなぜかスルー...。翌年リベンジ!! 少し分かりにくいが為に??わたしがスルーしてしまった微妙な位置関係や駐車場などの情報も!

少しずつ有名になってきた小布施の桜並木

それでも、まだ知れ渡っているというほどでもないので写真を撮るにはおススメですよ♪

よろしければです♪

 

おしまい。