マスクで肌荒れ?かぶれてかゆい、ニキビが悪化!原因は〇〇マスク?

健康

マスクの保湿効果でお肌にしっとり!

なんて話もあるけど逆に肌が荒れたり、かぶれて痒くなったり、肌の状態が悪化したりしませんか?

これ、良いと思っていたマスクのせいかもです。

マスクって風邪やインフルエンザの予防やエチケット的には効果大だし、便利だし手放せないんだけど...なんで肌荒れしちゃうんだろう?何か対策あるのかな?って方へ。

 

 

スポンサーリンク

マスクが肌荒れの原因になるなんて!乾燥から守ってくれるんじゃないの?

 

 

マスクを着けていると、外気の冷たい空気や風邪に直接に触れずにすむから乾燥しにくい。

とか

自分の呼吸の水分がマスク内で循環して保湿されているからお肌や喉が常に潤ってる。

とか

 

うんうん(。-∀-)タシカニ!

そうかも( `―´)ノ

 

なんて妙に納得して

マスク、やっぱりしてた方がいいよね!なんて思ってましたが...

 

どうやらそうでもないらしい?

 

なんか痒い!

カサカサして赤くなる!

ブツブツ発疹まで出来ちゃった!

吹き出物が悪化する気が...

 

なんて事ないですか?

 

この原因って実は主に3つあるんです。

一つ一つ見てきましょう。

 

保湿してくれていると思っているマスク内の湿気

マスクをしている間は確かにマスクの中は湿度が高くて常にうるうる状態♪

でも...マスクの種類によっては保湿どころか、マスク内が水滴だらけなんて場合も。

特に外気とマスク内の気温差がひどい時口呼吸をしている身体を激しく動かした時なんかはひどい事に。

もう保湿どころか水濡れ状態。

 

でも、このウルウル・水濡れ状態が長時間続くとお肌がふやけてしまいます。

このふやけた状態のお肌から、いきなりマスクを外すと!!

一気にお肌から水分が蒸発!!

マスクで保湿された分だけじゃなく、恐ろしい事に自分の肌が保持していた貴重な水分まで一緒に持って行かれちゃうんです。

唇を常に舐めるクセのある人は唇が荒れやすいとか

お風呂からあがって何もしないでいると肌がパキパキしてくるのと同じ状態。

ましてやマスクをしている時間って、入浴時間よりずっと長い。

そりゃ、ふやけますよね。

 

更に、それだけじゃなく

マスクの中にこもる湿気や水滴、自分の唾液などで衛生状態も悪化します。

湿気がこもる事で菌などが繁殖しやすく肌に悪影響を及ぼす事も。

ニキビや吹き出物が出来ている時は特に注意が必要です。

 

臭いが気になる時はこの記事♪

マスクが臭い!匂いじゃなくてさっ!恥ずっ!で聞けない原因と対策
マスクの季節真っ盛り...マスク臭くない?製品の匂いじゃなくてさ...。ちょっとしてから、臭ってこない?『え??臭くないよ?やだぁ~!!』とか言われそうで誰にも聞けないマスクの臭み事情。どうやらマスクの臭い...誰でもある話...みたいですよ( 'ノo')コショッ

 

常に肌とマスクが擦れている摩擦刺激

敏感肌や乾燥肌の人は、マスクによる摩擦の刺激でもカサカサが悪化したり痒みにつながります。

カサカサしている所が擦れる事で、更に表皮等がめくれて敏感になり発疹が出たり蕁麻疹のような発作が現れる事も。

これが、日常化すると他のちょっとした刺激や使っている化粧品にも反応してしまうんです。

わたしも一時期、乾燥で肌が敏感になりすぎて、今まで使っていた化粧水で発疹がでるように。

しばらく合う化粧水を探し求めて化粧水ジプシーになってました(。-∀-)

 

 

マスクに使われている化学物質のアレルギー

特に、マスクが当たる部分、鼻、頬の辺りがチクチクしたり、つっぱり感・熱をもっているように感じる。

赤みや痒み、腫れなどの症状が出てくる。

けれど、おでこや首などは特に症状はない。

そんな時は、マスクの材質が関係しているかもしれません。

特に使い捨てマスクに使われている不織布。

不織布とは

繊維を熱・機械的または化学的な作用によって接着または絡み合わせる事で布にしたものを指す。

出典:Wikipedia

使い捨てマスクによって、それぞれの特色を出すために材質は様々なものを使っていますし、品質を高めるために何らかの物質を使用しているマスクもあります。

特に化学繊維は石油製剤が多いので、過敏に反応してしまう人もいます。

最近では雑菌などが繁殖しないように抗菌加工を施していたり、臭い防止の為に香料を使用しているものもありますね。

また、マスクの材質は大丈夫なんだけど本体とゴムの接着部分の糊に拒否反応を起こしてしまう人も。

 

今まで、大丈夫だったのになんで?

っていうあなたも、その時の体調や肌の状態にもよりますし、自律神経が乱れる寝起きや眠くなった時などの時間帯等に発作的に症状があらわれる事もあるので自分の今の体調や様子と照らし合わせて観察してみてくださいね。

また、花粉症が発症した人で

『去年までは何ともなかったのに~...とうとう来たか(;´Д`)』

なんてよく聞きますよね。

アレルギー物質を受け止めるバケツが一杯になって溢れた時に発症すると言われていますが、そんなケースもあります。

 

 

さて、肌が荒れてしまう主な原因3つ。

更に困ったことに...

 

マスクでかぶれたりかゆくなったりするのは使い捨てマスクが原因かも?

 

 

マスクをすると肌荒れを起こしたり、カサカサ乾燥したり、かぶれたり痒くなったり...

そんな『なんで?』の原因として

 

1.保湿してくれていると思っている湿気

2.常に擦れている摩擦刺激

3.マスクに使われている化学物質のアレルギー

 

と3つあげてみましたが

これ、使い捨てマスクのデメリット部分と重なるんですよね。

 

『3.マスクに使われている化学物質のアレルギー』は分かるけど

1と2もなの??と疑問に思ったあなた!

 

1の原因のマスク内にこもる湿気について

これは、使い捨てマスクのメリット部分でもあるんですよね。

大袈裟に言ってしまえば、花粉やウィルスを通しにくくする気密性というメリットの為に通気性を捨てた!

みたいな感覚。

捨てちゃいないんだろうけど...(。-∀-)

そりゃ、気密性と通気性のバランスをどうしたらいいかメーカーさんは日々努力を重ねてはいると思いますが...

なかなか難しいんでしょう。

そして、吸湿性にも優れてはいませんね。

肌ざわりで分かると思いますが、どちらかと言えば水分はじく系。

なので、マスク内に発生した水分は水滴となってお肌は水濡れ状態になってしまうわけです。

 

 

2の原因の摩擦刺激について

これは、触れば一目瞭然。

不織布マスクに関しては、硬い!カシャカシャしちゃってますもんね。

特に、お肌が弱っている所にカシャカシャするもので常に擦られたら...これはたまりません。

 

じゃあ、どうしたらいいの?

スポンサーリンク

 

使い捨てマスクの湿気や刺激の対処法と代替案は?

 

問題は、まず異常な湿気。

一番、簡単な方法から

 

マスクをこまめに取り換える

特に寒い所から暖かい場所に移動したときなどは湿気が水滴に替わりやすいので、そのタイミングで。

とか

ちょっと、身体を動かした後に呼吸が乱れたわ...なんて時。

あとは自分でポイントを決めて、この時間とこの時間には取り替えると決めてしまう。

これは、衛生的にも良い事ですし有効です。

ついでに、その度に保湿に努めるとより一層良いですが、特に女性でお化粧をしているとお化粧の上から乳液や保湿剤を塗るのって抵抗があるし難しいですね。

 

マスクの中に吸湿性の良いもの、柔らかな何かを挟み込む

こちらの

マスクで前髪がうねる!崩れる!対策は、あの方法と同じだった話
花粉や秋口になってくるとマスクをするシーンが増えますね。メガネが曇って困る人続出だけど、実は前髪の悩みの方が深いんです!と声を大にして言いたい!と一部の人からの声。悩みは人ぞれぞれでアレですが...汗 くせ毛の人は更にうねりが出たり、巻いてセットしたのに取れちゃったり...前髪で印象ってかなり変わるから切実です。

の記事でも紹介しましたが、手軽にティッシュでもいいですし

ガーゼを一枚入れてもいいですね。

柔らかいガーゼだったら摩擦の刺激にも対応できますし

すこし大きめのガーゼにすればアレルギー物質にも触れにくくしてくれます。

 

材質の違う使い捨てマスクを使ってみる

同じ使い捨てマスクでも不織布ではなくスポンジ系の材質を使っているものもあります。

スポンジ系って何?って感じですが...

分かりやすいのが耳に欠ける部分まで同じ素材で出来ているアレです(。-∀-)

ポリウレタン素材が主な材質とされています。

代表的なのが品薄になるほどの人気ともいわれているPITTA MASK

 

不織布マスクのデメリットを一掃したマスクとして注目されています。

 

それでも、コスト的に不織布マスクと比べると...とか

結局は化学物質でしょ!アレルギーが、やっぱり心配というあなたは

 

布マスクを使ってみる

え...それって、あの子供の頃にしてたやつ?

ガーゼの??

と一瞬、躊躇しますね(。-∀-)ワタシモデス。

でも、抜群に吸湿性に富んでいるのでマスク内で湿気が水蒸気になる事もなく、お肌がふやける事もなく。

肌ざわりに関しては優しい温もりに包まれてる感も相まってピカイチです。

買う前に調べたこと♪

ガーゼマスクのメリットデメリット♪利点重視で使う前に調べたこと♪
使い捨てマスクの使用感に満足できない!内側の湿り気や感触、臭いや肌荒れ等。『布マスク』いわゆるガーゼのマスクを使ってみるのも一案かな?と実際に購入して使ってみる前にメリット・デメリットなどを嫌味なくらいに調べてみました♪

 

そして、一度、原点に帰ってみよう!と思ってわたし買ってみました!

こんなの。

 

 

これね♪ガーゼと木綿と脱脂綿で作ってあるらしい…

肌に優しいマスク

ただ、気になるのが細菌やウィルスの防御。

それについて調べてみた記事がこちら

ガーゼマスクのメリットデメリット♪利点重視で使う前に調べたこと♪
使い捨てマスクの使用感に満足できない!内側の湿り気や感触、臭いや肌荒れ等。『布マスク』いわゆるガーゼのマスクを使ってみるのも一案かな?と実際に購入して使ってみる前にメリット・デメリットなどを嫌味なくらいに調べてみました♪

 

そして、実際使ってみた記事はこちら

ガーゼマスクは大人がするとダサいのか?外出してみた使用感と装着画像♪
使い捨てマスクの難点に嫌気がさして、布マスクってどうなんだろう?と、昔ながらのガーゼマスクと言うよりも立体型布マスクを購入して使ってみた結果と恥ずかしながらの装着画像。そして、今時ガーゼマスクはダサいのか?と思いながらのドキドキはじめての外出の感想です♪

マスクで肌荒れ?かぶれてかゆい、ニキビが悪化!原因は〇〇マスク?のまとめ

 

もう!マスクの悩みってなんでこんなに多いの?と思いませんか?

身体に身に着ける物でこんなに悩むものってマスクくらいじゃないですか?

 

マスクのお悩み記事

マスクが臭い!匂いじゃなくてさっ!恥ずっ!で聞けない原因と対策
マスクの季節真っ盛り...マスク臭くない?製品の匂いじゃなくてさ...。ちょっとしてから、臭ってこない?『え??臭くないよ?やだぁ~!!』とか言われそうで誰にも聞けないマスクの臭み事情。どうやらマスクの臭い...誰でもある話...みたいですよ( 'ノo')コショッ
マスクで前髪がうねる!崩れる!対策は、あの方法と同じだった話
花粉や秋口になってくるとマスクをするシーンが増えますね。メガネが曇って困る人続出だけど、実は前髪の悩みの方が深いんです!と声を大にして言いたい!と一部の人からの声。悩みは人ぞれぞれでアレですが...汗 くせ毛の人は更にうねりが出たり、巻いてセットしたのに取れちゃったり...前髪で印象ってかなり変わるから切実です。
ガーゼマスクのメリットデメリット♪利点重視で使う前に調べたこと♪
使い捨てマスクの使用感に満足できない!内側の湿り気や感触、臭いや肌荒れ等。『布マスク』いわゆるガーゼのマスクを使ってみるのも一案かな?と実際に購入して使ってみる前にメリット・デメリットなどを嫌味なくらいに調べてみました♪

 

わたしだけかな?

洋服や下着やアクセサリーって、こんなに深刻には悩まないと思うんです。

マスクを装着するだけで一気に不都合が現れてくるんです。

装着する部分が顔だからかな?

人類にとって、マスクの登場が服と比べて歴史が浅いが為に装着歴が短いからかな?

結局、慣れなの?

などと、考えても無駄な事を妄想しつつ締めさせていただきます♪

 

おしまい。