佐久バルーンフェスティバルの会場と駐車場 バスや時間つぶし観光の案内

観光

ここ数年、SNSの影響もあってバルーンフェスティバルがとっても熱い!
各地で開かれていて、開催直後はインスタグラムなどが気球一色に染まります。
写真を撮る、撮らないは別としても一度は雄大に熱気球が一斉に飛び立つ様子を見たいと思っているあなたに。

 

ゴールデンウィークに長野県佐久市で行われる佐久バルーンフェスティバルと夜空のバルーンイリュージョンは必見です。

 

地元長野県に住むわたしが地元ならではの情報をお伝えします!

スポンサーリンク

佐久バルーンフェスティバルの会場はどんな所?どんなイベントなの?

 

佐久のバルーンフェスティバルの内容をまずご紹介しますね。

 

冒頭でもお話したように昨今はかなり話題になっているバルーンフェスティバルですが、まだまだメジャーではなかった頃から本来は『熱気球競技大会』という位置づけで今年で第26回にもなる老舗の競技大会です。

 

最近は、イベント色を出す為に様々な催し物も同時進行で行われていてフリーマーケットや魚のつかみ取り大会や凧作り教室などがあります。

露店も多く、B級グルメの食べ歩きだけでも満足してしまうほど。
また、こどもの日にからめて佐久の名物でもある鯉にちなんで『佐久鯉まつり』も開催されていて一日飽きずに遊べるイベントになっています。

 

でも、やはり主役は気球。
競技とは言え一斉に飛び立つ大きな熱気球の見ごたえは壮観です。
そして、何と言っても一番盛り上がるのは中日の夜に行われる『花火&バルーンイリュージョン』
さすがに夜ですので飛ぶことはできませんが、暗い中でガスの炎によって美しく輝く気球と花火のコラボレーションは幻想的な雰囲気で見ごたえ抜群です。

 

さて、日程ですが2019年は5月3日~5月5日に行われます。

詳しいタイムスケジュールは、まだ発表されていませんが
昨年通りなら気球のフライトは朝の6:15~午後の15:00~の一日2回
ただし、最終日の5月5日はお昼過ぎには閉会式が行われますので、早朝の6:15からのフライトのみとなります。

 

なぜ、こんな早朝から飛ぶのかというと昼間は空気が温まって上昇気流が発生するため上空ではかなりの風が吹きます。
気球は風に乗って移動し、操縦が出来る乗り物ではないので風が吹きすぎてしまうとあらぬ方向へ飛んで行ってしまうことになります。
その為、比較的風が穏やかな早朝、そして空気の温度上昇が収まる夕方のフライトが適しているというわけです。

 

そして、おすすめの上におすすめしたい『バルーンイリュージョン』5月4日に行われる19:00~ 30分ほどのショーとなります。

 

遠方から佐久にお越しになる方には、土地勘もなく時期的にゴールデンウィークという事もあって混雑するんじゃないか?
到着する時間帯によっては、駐車場がいっぱいになってしまうんじゃないか?と不安ですよね?

 

会場となるのは千曲川の河川敷にある『千曲川スポーツ交流広場』付近一帯

都心からだと車で2時間半(渋滞なしで) 新幹線で1時間半ほどで到着です。

やはりゴールデンウィークなので高速道路は途中、軽井沢へと向かう軽井沢ICがありますので混雑が予想されますが高速道路をおりてからは、それほど混雑はないかと思います。

 

佐久から近い軽井沢情報

軽井沢ショッピングプラザって混雑するの?渋滞時期はわたしならコレ!

軽井沢観光スポットでおすすめの旧三笠ホテルに撮影目的で行ってきた!

 

 

車でのアクセス
中部横断自動車道 佐久中佐郡IC・佐久南ICから5分
上信越自動車道 佐久平IC 佐久平スマートIC(ETC専用)から15分
電車でお越しの場合
北陸新幹線 佐久平駅から車で10分 無料のシャトルバス運行
JR小海線 岩村田駅・中込駅から車で10分 こちらはシャトルバスの運行は無

 

佐久バルーンフェスティバルの駐車場事情でシャトルバス移動がありな訳

 

会場近くまで自分の車で行きたいと思うのは、とてもとてもよく分かりますが

なぜ、シャトルバスを使った方がいいのか?

主催者さんサイド的考えではなく、わたしだったら?思う事をお伝えしましょう!

 

まずシャトルバスの運行状況から

佐久平駅・佐久合同庁舎・高瀬小学校の3か所からシャトルバスが運行しています。

 

詳しくは

佐久バルーンフェスティバル2019シャトルバス時刻表

スポンサーリンク

 

会場にも駐車場はあり入り口と出口を別々にして、流れがスムーズになるよう工夫していますが時間帯によって大変混雑します。

 

この『時間帯よって』が重要!

 

1章で強くおすすめした『バルーンイリュージョン』ですが、開催時間が4日の19:00~です。
17:00には、すでに会場の駐車場は満車になり周辺もさすがに混みあいます。

 

そして、バルーンフェスティバルに来る日をイリュージョンのある4日に定めたとすると
フライト時間早朝6:15~と午後の15:00~

 

気球が飛び立つのを観たい方は、フライト時間ギリギリではなく余裕を持ってお越しください。

との事なので、6:15~のフライトだったらいったい何時に行けばいいの?

ってこれ、結構ツラくないですか?

 

となると、15:00からのフライトだったらかなりの余裕をもって到着できます。
この時間帯だったら駐車場も少々余裕があるかと思います。
まぁ、4日が一番人出が多いと予想されるので絶対に大丈夫!とは言い切れませんが...
その後は、イリュージョンまでB級グルメを堪能しながら会場内の催し物を楽しんで時間まで待つ。

 

とこれが安易的一案。

 

ただ、同じことを考える人もたくさんいるはずですよね。

なので結構ツラくないですか?

と言いながらですが

 

頑張って6:15~のフライトを観るために余裕を持って5:30頃に到着。
さすがに会場の駐車場も空いてるはずです。
会場近くの駐車場に止めて(臨時駐車場用のシャトルバスの始発が7:30からなので、ここではバスはあてにできません。ちなみに佐久平駅からのバスは6:10が始発のようです)まず、早朝フライトを観ます。

一日遊べると言ってもこんな時間からイリュージョンの時間まで少々間が持たないかと思うので一旦駐車場から車を出し佐久周辺の観光をサラッとします。

午後遅めに今度は混雑する会場近くの駐車場は避けて、臨時駐車に止めてシャトルバスで会場入りする。というパターン。

 

そしてここがミソなんですが

気球は風まかせなので天候によっては飛ばない可能性があります。
観戦が15:00からフライトのワンチャンスしかないとしたら?

飛び立つ所みれなかった(>_<)

 

なんて事にもなりかねません。
でしたら早朝のフライトを本命にして15:00からのフライトを予備策として残す。
という案が安心かな?と思われます。

 

佐久の観光ってまた混むようなところは嫌だからね!

と思っているあなた。 安心してください!
佐久市はゴールデンウィークだからと言ってそれほど混むような街ではありません!

 

ぁ...佐久の人達にシツレイでした汗
確かに普段よりは道路なども混むかとは思いますが人気観光地のような混雑は無いはずです。

 

佐久バルーンイリュージョンまでのおすすめ時間つぶし観光は?

 

では、佐久の…それもバルーンからあまり離れずにいられる観光って何があるんだろう?と言うところですが。
これ!というがあまりなくて

 

これも、まとめサイトよりおすすめ度が高い
完全にわたしの独断と偏見でおすすめさせていただきますが...

 

①岩村田のヒカリゴケ
会場から車で20分

日本で最初に発見され認められたヒカリゴケで天然記念物に指定されています。 洞窟の奥にありますが、入り口に柵があって残念ながら近くまでは行けません。 ひっそり感満載です。

 

②佐久市子ども未来館
会場から車で15分

ヒカリゴケから車で10分~15分 室内施設ですしプラネタリウムがありますので、少し疲れを休めながらリラックスするには良いと思います。

佐久市子ども未来館たびノート

 

③旧中込学校
会場から車で10分

佐久子ども未来館から車で10分 単純にわたしがカメラを持って行きたい所。レトロ感満載の建物が好きなので。とてもフォトジェニックかと思います

 

この三か所を強くおすすめさせていただきます!

どこも、バルーンフェスティバル会場からそれほど遠くはないので回りやすいかと思いますよ!

 

 

最後に長野は5月といっても朝晩はまだまだ冷え込みます。

早朝・夜の為に、カイロやひざ掛け、手袋と一枚羽織る上着もお忘れなく。
レジャーシートなどもあると便利かと思います。

そして、会場は河川敷になりますので砂ぼこりが発生しやすい為
マスクや帽子の用意があると安心です!

まとめ

完全に偏った個人的なご案内になってしまったかな?と少々心配になりながら
どうしたら、遠くから来ていただく方に安心して『佐久バルーンフェスティバル』を楽しんでもらえるか?

と、わたしなりに真剣にプランニングしてみました!

少しでも、あなたのお役にたてたとしたらとっても光栄です!

子連れじゃなくても信州の北信方面の観光プランの目安になるお得な情報は

ゴールデンウィークは長野へ!子供連れのおすすめ観光プラン